好きな事が沢山あるので、基本的にフリージャンルです。
気ままに~
イライラ
2016-11-20-Sun  CATEGORY:
義母の家の建て替え。

昨日、無事に仮住まいへ引越し完了し、明日から解体開始です。

タイトルのイライラの原因は、前回決めた引越し屋の対応です。

見積もりまでは良かったんだけどね~


◎まず、事前に段ボールを届けてくれる日時を決めてあったのに、当日の予定時間を過ぎても届かず

1時間くらい過ぎた時点で、担当営業に電話し、小山市の営業所に問い合わせてもらったところ、配送中との回答が折り返しあった。

さらに、2時間後(21時前くらい)に到着したが、小山市から足利市まで1時間くらいじゃね


◎次に、オプションで依頼した部屋とエアコンのクリーニング。

これ実は別々の下請けで、それぞれから日程調整の連絡があり、それぞれ平日限定で立ち会いを要請されました。面倒くせ~

事前にこんな説明はなく、こんなことなら市内のクリーニング業者にしていたのに。。


◎しかも、エアコンのクリーニングは事前に型式を知りたいということなので、貸家のカギをもらう日に型式を確認できるので、その日の夕方に電話をもらう約束をしました。

が、当日夕方、一向に連絡がこないので、21時過ぎに担当営業にこちらから連絡しました。(怒)


◎そして、エアコンクリーニングの日。

仕事中の私のところに電話があり、意味の分からない連絡が・・・

『エアコンのクリーニングは終わったのですが、冷房専用のエアコンでした。』と。

義母が仮住まいする期間は、11月から翌4月まで・・・、冷房は使わないじゃん。。

当然、冬しか住まないことは、アートには伝えてあったのですが、4日前に型式を伝えた段階で教えてくれてもいいのに・・・

まぁ、自分が型番で調べれば良かったのですが、年式(2011年製)だけしか確認せず、まさか今時冷房専用なんてあるとは・・・(涙)

アートから、元の家からエアコンを移設することを5万円程度でやると提案されましたが、あまりにも呆れて、却下。

半年後には自分のモノにならないものに5万円(+無駄になった冷房専用エアコンのクリーニング代1.4万円)も出すなんてありえないでしょ~

ということで、結局ランニングコストはかかるけど、加湿機能付きのセラミックファンヒーターを購入することにしました。


昨日の作業自体は、3人の若者が手際良く頑張ってくれたので、本来のモノを運ぶ業務は問題なかったのがせめてもの救いでしたが、新居に戻るときはどうしよう?

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 気ままに~. all rights reserved.